So-net無料ブログ作成
検索選択

解説するんです! [写真]

 
HDRとはなんぞやと聞かれたので、それの説明回。

ただし、ざっくりとした説明しかできないので、よりちんぷんかんぷん

になる場合があるので、詳しくはググって下さいww


ここから本題。

自分が撮ってきた写真をよく「HDR加工(絵画調)」として上げてるん

だけども、そもそもHDRとは何かって事なんだけども。

HDRはハイダイナミックレンジ合成といいまして、最近ではスマホや

TVなんかにも搭載されてるんだけど、ここでは主に写真の話で。

人間の目はかなりな優れもので、明るいものと暗いもの一緒に

見ることができるんだけども、写真(この場合、フィルムカメラ

イメージセンサー)が記録できるのには限りがあるのです。

なので、明るすぎると白飛びに、暗い分は黒飛びになっちゃうのです。


じゃぁ、どうするかってなるんだけども、適正露出の写真に加えて、

暗めに撮ったのと明るめに撮ったの、その3枚を1枚に合成して、

ダイナミックレンジ(明るいところと暗いところの明暗比)がより広い

写真を作ればいいやん!ってのがHDRの基礎って感じですね。


で、そのHDRのかけ方によっては、イラスト調というか絵画調というか、

そういう見た目にかえちゃったりもできたり。

やり過ぎるとかえって変になっちゃったり、そもそも一発勝負の写真

としてはどうか?的な意見もあったりするんだけども、

人の見た目に近づけるという使い道もあったりするわけで。

使いこなせたら楽しくなるのがHDRって覚えておくといいかも

なのでありました。


最後に超テキトー解説写真。これで分かるかなぁ??

2017_08_11_kaisetu.jpg


 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る